アメリカ観光、自由の国と呼ばれる観光地

アメリカ

ルールが違いが多い50州のアメリカ

アメリカは50の州があり、州によって表情が違います。

数多くの国の人が一緒に暮らす国で何度行っても新しい何かに出会える国です。

有名な州をご紹介いたします。

 

ニューヨーク

ニューヨーク
自由の女神・ブロードウェイ・ロックフェラーセンター・チャイナタウン・タイムズスクエア・ナイアガラの滝・メトロポリタン美術館

どこも行ってみたい場所ですが、大晦日のタイムズスクエアのカウントダウンは一度入ると、トイレに行く為出ると再入場できない決まりになっているので、オシメを履いて参加するのが当たりまえ?

らしいですよ(笑)

ワシントン

ワシントン
航空博物館はスペースシャトルやコンコルドの中に入れます。

野球好きにはここ!セーフコフィールド

ロサンゼルス

ロサンゼルス
ハリウットのウォーク・オブ・フェイクでは地面を撮影している光景が当たり前。理由は足元にあるスター達の名前が刻まれた星プレート

グリフィス天文台では夜景とプラネタリュウム!宇宙好きにはたまりません!

 

アリゾナ

アリゾナ
アンテロープキャニオンは幻想的なマーブル模様の赤い岩が圧巻、保護のため1日の入場規制もあるので行きたい方は事前に予約を!

ホースシューベントは絶景!見てみないと解らない感動があります。

ルート66はアメリカ文化発祥の地です、グッズも有名で日本でも売っていますね。

マイアミ

マイアミ
リゾートビーチとして有名なマイアミセレブな店から一般の方が行ける店まであります。

ネバタ

ネバタ
何といってもラスベガスのカジノでしょう!!!

一攫千金・・・はできないにしても、噴水ショーなど道端で見ることのできるものは無料で見ることができます。

夜も賑やかで綺麗な街です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。