世界三大料理、美味しいものは魅力がある食べたいならこれ!

ディナー

世界3大料理

世界3大料理とは世界ランキング3位までの美味しさの料理だと思っている方も多いかと思いますが?実は世界各国に大きな影響を与えている料理が世界3大料理です。「中国料理」「フランス料理」「トルコ料理」からなっています。

 

 

あまり馴染みのない料理も多くあります。旅行の楽しみの一つが各国の料理だと思いますが
今回は世界3大料理についてご紹介!

 

 

中国料理

中華料理

日本でも多く食べられていますが中国料理と日本で食べる中華料理は少し違うものです。日本人の舌に合う様に調整されたものが中華料理です。

たとえば私達がしている味の餃子・チャーハン・シュウマイ・春巻きは基本中華料理で、中国料理は北京ダック・火鍋・フカヒレや上記に書いた料理で少し味が番うものがそれにあたります。

本場で食べた中国料理は日本人の知っている味と全然違った何てことが多くあるので、
違いを楽しむのも良いですね。

 

 

フランス料理

フランス料理

コース料理でフォーマルな場面で食べるのが一般的だと思いますが、日本でよく食べられるポトフ
高級イメージのあるフォアグラ・マカロン・エクレア・パフェなどはフランス料理です。

あまり馴染みがないテリーヌ・ビスクもフランス料理です。日本で食べるフランス料理と違い、本場の味はお店によって味が全然違うので同じ料理でも、好き嫌いが別れることも多いようです。

 

 

トルコ料理

トルコ料理

世界3大料理の中で一番日本で馴染みのない料理だと思いますが、お祭りでよく売られているケバブやトルコアイスは有名ですね。

他にも以外かもしれませんがパン食やサバ・ヨーグルトを使った料理などの、日本人の舌に合う料理が多くあります。

サバサンド・カルヌヤルクやケバブにも何種類かあり知らない料理のオンパレードです。

 

日本で食べていた料理と現地で食べる料理だと味が全然違うものが多いので行った際は違いを楽しみましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。