ガーナの民族

ガーナ観光、かつての過去があるが本場のチョコを食べたいならガーナ!

ガーナといえば、チョコ?音楽?サッカー?

カカオ

日本人はあまり知っている方いませんが実はかつて黄金の王国でした。ダイヤモンドや金を採掘することからゴールドコースト(黄金海岸)と呼ばれています。

そんな秘境の国ガーナの観光スポットをご紹介します、あなたはいくつ知っていますか?

 

 

ケープコースト城

ケープコースト城

世界遺産に登録されているここケープコースト城はかつて木材と金の貿易施設として使われていたが、その後奴隷貿易のため収容施設として使われており、現在では奴隷貿易の博物館になっています。

外観は白く、ガーナで一番有名な観光スポットです。2009年にオバマ元大統領家族も来ています。

 

 

アシャンティ伝統的建築物群

ガーナ第二の都市クシマ近郊にあるアシャンティ伝統的建築物群は18世紀ごろに繁栄したアシャンティ王国時代の伝統的な建物です。

イギリスとの戦争で大半がなくなってしまったので、現在のアシャンティ建築は20世紀に復元されたものです。

 

 

ガーナの首都アクラ

ガーナの建設物アクラ

とても変った形の建築物が多く船の形をした国立劇場・大きなスタンビック銀行・独立記念アーチ
他にも海沿いにあるヨーロッパ建築のエルミナ城

カクム国立公園は熱帯雨林の公園で地上45mの吊り橋が有名です!

高所恐怖症の方には辛い場所です!

 

 

他にもララバンガモスクが有名です。

ガーナ料理はトマトやパーム油を使うことが多く赤い料理が多く辛いものが多いです!日本とは違い、主食が多いのも特徴です。

日本から旅行に行く方は少ないかも知れませんが、魅力溢れる国です!