イタリア観光、バチカン市国は世界最大の教会が見どころ!

バチカン市国

 

バチカン市国はイタリアのローマの中にある都市国家

世界一小さく世界一人口の少ない国バチカン市国国土は東京ディズニーランドより小さいのです。

国の3分の1が庭園!!しかも世界最大級の教会「サン・ピエトロ大聖堂」があり世界的に有名なキリスト教の総本山です。

国土全体が世界遺産として登録されているバチカンのオススメスポットは!

 

 

 

サンピエトロ大聖堂

サンピエトロ大聖堂

ミケランジェロ設計のクーポラ(半球形に作られた天井)の下には、イタリアノ巨匠ベルニーニの天蓋(キリスト教の仏像や祭壇の上にある傘)が!

ミケランジェロ作の「ピエタ像」は本当に素晴らしい作品だと感じます。

 

 

 

バチカン宮殿・システィーナ礼拝堂・バチカン美術館

バチカン美術館

サンピエトロ大聖堂に隣接しており、ローマ教皇の住居となっています。

バチカン宮殿内には礼拝堂があり、礼拝堂を見学するには、バチカン美術館と合わせて入場料を払わなくてはいけません。

礼拝堂にはミケランジェロの「最後の審判」と天井画(旧約聖書の9つ物語)が描かれています。

美術館には、「ラファエロの間」やレオナルド・ダ・ヴィンチ作「聖ヒエロニムス」が見学できます。

 

国土は小さくても芸術の宝庫バチカン市国!

ローマに行くなら絶対に行きたい場所です。絵や石像に興味が無くても、きっと楽しめる場所です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。