携帯通信

海外旅行にポケットWi-Fiでネットワーク通信できて快適な観光できる

インターネットを見るために個人宅やマンションにネットワーク回線にルーターで繋げて定額で使い放題に便利です。スマートフォンやiPhoneの携帯にも固定通信がありますが制限があり通信量が一定に超えてしまうと通信速度が下がる仕組みになっています。

通信速度低下で読み込みが遅すぎてストレスになる為、それを回避する方法が携帯会社の通信を個人宅やマンションのネットワーク回線にWi-Fiで変えて繋げれば使い放題です。そのWi-Fiが海外で利用することができるようになり、ポケットWi-Fiという機器でネットワーク回線を使い放題にできます。

 

 

Wi-Fiとは

Wi-Fiは個人宅やマンションのネットワーク回線に繋ぐルーターと同様で無線通信の機械です。Wi-Fiの機械は性能によって通信が届く範囲や通信速度があり、無線を繋げる台数が決まっています。個人宅やマンションのネットワーク回線は通信を繋げておくと契約内容次第で月額料金が高額にならず使い放題です。制限がなく携帯の通信量の一定超えても通信速度低下というものがないようです。スマートフォンやiPhoneにもWi-Fiの無線できるように付いているので制限なく使用できます。

Wi-Fiは無線なので性能による電波が届く範囲が広く、誰でも繋げれる状態になってしまうのでセキュリティーで守らなければなりません。誰でも繋げれるなら良いのではと思われますが、問題なのはWi-Fiに繋ぐルーターが重要だからです。

ルーターには個人情報が入っているので、ネットワーク回線を繋げる時にルーターの役目は「ネットワーク回線を繋げるので個人情報を証明して繋げる許可をください」とネットワーク回線に繋げていきます。ルーターにはIPアドレスというものがあって住所を示す場所と表しているので、これによって何処の誰が繋げているかを分かりやすくなっていています。

ルーターを他人に渡してしまうと、ネットワーク回線の使用に月額料金の支払いは自分がしているのに、ルーターを渡してしまった他人は月額料金の支払いなくネットワーク回線を使い放題になります。何故ならルーターは自分の個人情報でネットワーク回線に繋げているからです。契約解除しないかぎり月額料金の支払いはルーターに入っている個人情報の元に請求されます。

また、他人がネットワークの提示版やコメントの脅す内容を書き込みした場合は、警察はIPアドレスを調べて疑いある人物はルーターに入っている個人情報の元に来ます。これをなりすましと言います。

 

 

 

海外で困るネットワーク通信

投稿したい所のアイコン

今でも手放せないスマートフォンやiPhoneはネットワーク通信がなければ、役に立ちません。そんな海外旅行で他国のネットワーク通信は使えないのが常識になっています。他国にもネットワーク回線の契約する会社があります。契約しないかぎり繋がる事も契約したとしても滞在しないかぎりは無駄になってしまいます。

せっかくの海外旅行でインスタ映えの投稿やプログの書き込みで投稿したいのに、全ては帰国してからだということになります。海外旅行でスマートフォンやiPhoneで使えることはカメラとライトぐらいしかありません。

 

 

ポケットWi-Fiで使い放題

携帯カメラで撮る

海外旅行でネットワーク通信を解決してくれるのが、ポケットWi-Fiという機器です。ポケットWi-Fiは小さく持ち運びできることと、場所を選ばずネットワーク通信を繋ぎ安く定額で無制限に使えたり制限付きもあります。無制限や制限付きの契約内容はご自身で確認したほうが良いです。

今でもポケットWi-Fiの対応する国が増えていていますが、海外でポケットWi-Fiの機器を破損や盗まれないようにしなければなりません。レンタルだった場合は請求されるのでご注意です。

これなら海外旅行でインスタ映えの投稿したり、プログに書き込みをできるようになります。