富士山

日本の和の食や酒のこだわりに日本しかない食

日本旅行

海外の旅行では世界遺産、歴史、絶景を見て楽しむ事が多いですが、グルメも欠かせません。日本も世界遺産や絶景がありますが、日本しかない食べ物や飲み物で「日本に来てよかった!」と思える程の楽しみが増えていきます。
日本の代表とする和菓子、和食、日本酒を作るというものを凄さに感動があります。

 

 

和菓子

和菓子

和菓子は日本の伝統と呼ばれる菓子で材料は豆類、餡、米、粉類、砂糖を様々な方法で混ぜ合わせて練りこんでいくものです。和菓子は材料だけではなく、形、色などの組み込んでいくものです。お花の形した菓子、三色団子や色々な物を生み出しています。
最近ではリアルな菓子が作られていて、寿司なのに似た菓子というものです。これを作るには高度の技術が必要です。

 

 

和食

和食

和食は日本の料理で旬や季節感を大切にして作られていて、食品を本来の味を利用するほど栄養バランスが良い食です。
和食には盛り付けする見栄えが良い色や形をこだわっていて、見て楽しんで食事をすることができます。和食は無形文化遺産として登録されてからの知名度あがるかもしれません。

 

 

日本酒

日本酒

日本酒は米から作るお酒で、国特有の製法の清酒と言います。一度飲むと、クリア感がある強いお酒で外国の方にも人気があるようです。
飲み方は冷やして飲むか、温めて飲むかです。熱燗と呼ばれる50度ぐらいある熱いお酒で、温度差で味わいが変化します。

 

まだまだある、日本の食

日本しかない食は、まだ他にもあります。
和牛やお米のコシヒカリやゆめぴりかなどの、食べる物をこだわってしまう日本人は凄いかもしれません。