ヨルダン観光・砂漠地帯に世界遺産の古代遺跡に見どころが凄い

ヨルダンの遺跡

ヨルダンは中東に位置する砂漠地帯で、ローマ、イスラム、アフリカから様々な文化を取り入れ交じり合いに古くの歴史が残っています。古く歴史の証拠の建造物が残っており、世界遺産に登録されています。

石灰岩で作られている町が歴史あると言われて、そこには古代ローマが建てた石柱が残っております。砂漠は火星みたいな荒野の風景を見れて、古代の遺跡が数々残っており映画で使われている場所もあります。

ヨルダンの海は死海と呼ばれる海で、塩分の濃度が高く泳いでも沈まず浮かんだ状態になる不思議な体験できるのですが、目や傷に入ったら塩分で激痛なのでゴーグルが必要です。

 ワディ・ラム砂漠

ワディ・ラム砂漠

写真に火星の荒野が映し出したのを思い出す、まさに赤く染まる砂漠の荒野です。砂漠に歩くだけではなくキャンプに泊まる事ができて夜になると星空の観察ができます。

一眼レフカメラで綺麗な星空を撮れるかもしれません。

 

ペトラ遺跡

ペトラ遺跡

ペトラ遺跡は崖の裂け目から内部へ進入すると美しく削られた遺跡があります。未だに7割が未発掘で古代都市の世界遺産です。

ペトラ遺跡が有名なったのはインディージョーンズという冒険好きの映画を見て、知る人が多く有名になったのではないかと言われています。

 

ジェラッシュ遺跡

ジェラシュ遺跡

石柱が美しいと言われている、古代ローマ時代に作られてた遺跡です。今でも石柱が数多く残っており劇場や神殿の内部に歩く事ができて古代の都市と思うほどの感動があります。

 

首都・アンマン

アンマン

ヨルダンの首都の町、石灰岩で建てられたアンマンと呼ばれていて、旧聖書に登場する町でもあります。

アンマンから離れた位置で眺めると石灰岩で作られた白色の絶景なみです。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。