ラーメン横丁で競争激しいラーメンの美味さに感動!

ラーメン横丁

ラーメンのお店には売上に目指す為にこだわり過ぎるほどの美味いラーメンを作る

ラーメン横丁では、普通のお店に見えていますが、実は売上を目指す為に美味しいラーメンを作らなければならない所です。その為に、こだわった食材を使用して美味いラーメンを作るのを欠かせないことが多いので、より良い美味しさのラーメンを作り上げていきます。

ラーメンには様々な味があって、個人差の好みがありますが、意外と合います。味噌、醤油、バター、塩、バターコーン、キムチ、梅塩に他にもあって、どの味するかを楽しむことが出来ます。

 

 

ラーメンメニュー

店内は狭く保管できるものが限りがあるため、ラーメンだけで満腹になるお店もある

ラーメンと言えば、安く食事できるイメージがあります。値段が高いものには、トッピングされている食材が多く満腹感が得られます。サイドメニューの代表的な餃子や炒飯もあったら嬉しいいですが、店内では狭いので食材を保管できるものが限られているようです。

メニューを頼むには機械のチケットを買って頼みます。機械の画面には、言語の選択があります。日本語、英語、中国語もあったようで海外から、ラーメンを食べる為の人にも便利になっています。チケットを買う前に、メニュー欄を見て決まってからチケットを買いましょう。チケットを買い求める人がいると待ち時間させてはいけません。

 

 

香煎味噌チャーシュー麺

香煎味噌チャーシュー麺を頼んでみた

滅多に食べることがないので、値段高めの香煎味噌チャーシュー麺を頼んでみた。どんぶりが来るまでは10分~15分ぐらいかかって、美味そうな盛り合わせにしているので、ワクワク感があります。

 

香煎味噌チャーシュー麺

汁が濃いように見えて、香煎の粉が振りかけているのが見える。ここまでのラーメンは、値段にしては高めになるのが納得になります。

何よりも、北海道の小麦粉から作られた麺がラーメンとの組み合わせが美味さが増幅して期待できることです。北海道の小麦粉は特化しているのが有名で、食材としては値段が高いもの有名です。これを麺にして食べると、コシとハリが凄く感触が伝わってきます。

 

 

香煎味噌チャーシュー麺

汁まで残さず食べた感想は満腹で一言でつきる

香煎味噌チャーシュー麺を食べて見ると、麺に汁が絡みつくようにさっぱり感があって、薄い味噌の味が広がります。卵に肉と一緒に食べるもの美味しいです。

最後に汁を飲むと、味噌が濃く感じられてキツイ味ではなかったので、スムーズに飲み続けていけました。濃い味が口に残っているので、お水一杯を飲み干していくと幸福感と満腹感が得られます。

日本のラーメンの料理は中国から伝えられて、ラーメンの美味しさが進化していて人気高いラーメンは、行列になることが日本人が求められている味です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。