北海度の美瑛に青い池を見て青かった

美瑛白銀の青い池

北海道にある美瑛町白銀という地域に青い池があるという。実際に見れる所で観光地として有名な所で、海外から旅行として訪れる外国の人も見かけている。

青い池

千歳空港から高速道路を利用して美瑛までは、約2時間かかる。高速を使わず通常道路では、3時間かかるが山や森の中に走るので、地図必要かもしれない。

美瑛に入ると、青い池に行くには看板を見つけたり、道を聞くなりしたほうが良い方法かもしれない。カーナビがあれば迷うことない。

 

青い池は森の中にある

青い池までは、森の中に入るので、ここからは1本の道でスピードを上げてまで行く距離ではないので、安全運転で行くべき。

進んでいくと駐車場があって有料なので、料金は高くはない。トイレはあるが状況によっては使えない事もある。

 

青い池を見て感動に故

青い池を見て感動的になるのは、皆同じ気持ちになる。ただ、いたずらに誰でもできない事をやる人は少なくともいるだろうけど、飛び込みとかはやめたほうが良いと言える。

飛び込みをやめるというか、その後はどうするのかを考えておいたほうが良いだろう。青い池の成分が判明されてるとは言え、人の体に影響がある事や濡れた着物を、どうやって乾かすのかを大変さを気付き自覚があればいいのだが、実際にやるなら大人になった以上は自己責任だと言うことを考えて貰いたい。

 

青い池

見方を変えて青い池というブルーを楽しめる

落ちないように柵はしてあるけど、してない場所もある。もっと近くで見たい人は、下に降りて誤って落ちてしまうこともある。

太陽の光によって色が薄くなったり、様々な見方があるという。

お店があるので、帰りにお土産でもいいかもしれない。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。