プールに水没した都市のディープ・ダイブ・ドバイ

水没した都市とした体験に60メートルの深さで、世界一深いプールが誕生した。ドバイのナド・アル・シェバ地区にダイビング用として、世界で最も深いプールとしてギネス世界記録に認定されている。

ダイビングはライセンスが必要なってくることもあるが、泳ぎに不安な人は慣れないと楽しめない事もある。ダイビングライセンスは世界共通とされている。

水中撮影や安全確保のためにカメラ50台設置されている。水中事故や施設の安定などを見るためもある。当面は招待者を受けており、後から一般公開する予定のようだ。

 

 

1500平方メートルの広さに最新テクノロジーなどを体験できる

広さが1500平方メートルの施設に水深は60メートルで水量は1400万リットルのプールは海水と違って、水温をコントロールできる事で長く潜る事ができる。

プールの6個分相当する泳ぎを水没した都市の街中に移動できたりする。水中にサウンドが聞こえたりするサウンドシステムが設置されている。

ダイビング用として作られたプールは、泳ぎは簡単に見えても建造物がある為に衝突やパニックする事がある。楽しむ事は良い事だが、ダイビングするなら安全が第一と意識を持つべきだろう。

水没した都市としているが、魚や熱帯魚などを入れると綺麗だろうと思うが、水温に敏感な魚はプールの水温では生きる事はできないからだ。

 

驚きの水没都市を探索!ドバイの“世界一深いプール”「Deep Dive Dubai」って?