バイク

バイクを運転するならアクセルとクラッチの操作を慣れないと必ず事故起こす

バイクを運転する場合は、アクセルとクラッチの操作を慣れないと事故を起こす、その理由がエンストする事で億劫になり、早めにブレーキをしなくなり衝突する確率が高くなる。

何故エンストをするのかを仕組みを理解しなければ、いつもエンストで遅れを取りに嫌な気分になる。2020年にコロナウィルスが流行ってから、二輪自動車の免許を取得の為に教習所に通う人が増え続けている。もっとも卒検でエンストを連続起こすような事があれば、免許の取得は難しく言える。

エンストにならないように、教習で教えてくれるが初めは上手くならない。時間かけて慣れるしかなく、他の技術を学ぶためにはアクセルとクラッチがすべて関わっている。事故を起こさないためにブレーキも常に使い続けられるように習慣なくてはならない。

バイクにはMT(マニュアル)とAT(オートマチック)のタイプがある。ATはエンストはしないが、逆に速度コントロールや小回りが扱いにくい。クラッチの使い方が苦手な人はATがお勧めする。