投稿記事」カテゴリーアーカイブ

バイク

バイクを運転するならアクセルとクラッチの操作を慣れないと必ず事故起こす

バイクを運転する場合は、アクセルとクラッチの操作を慣れないと事故を起こす、その理由がエンストする事で億劫になり、早めにブレーキをしなくなり衝突する確率が高くなる。

何故エンストをするのかを仕組みを理解しなければ、いつもエンストで遅れを取りに嫌な気分になる。2020年にコロナウィルスが流行ってから、二輪自動車の免許を取得の為に教習所に通う人が増え続けている。もっとも卒検でエンストを連続起こすような事があれば、免許の取得は難しく言える。

エンストにならないように、教習で教えてくれるが初めは上手くならない。時間かけて慣れるしかなく、他の技術を学ぶためにはアクセルとクラッチがすべて関わっている。事故を起こさないためにブレーキも常に使い続けられるように習慣なくてはならない。

バイクにはMT(マニュアル)とAT(オートマチック)のタイプがある。ATはエンストはしないが、逆に速度コントロールや小回りが扱いにくい。クラッチの使い方が苦手な人はATがお勧めする。

韓国の旗

韓国で訴えている慰安婦の存在は売春婦の例えにした小説からの信憑性がないものから始まった

2021年に今も韓国で日本に対して過去の戦争に起きた、慰安婦の20万人を虐殺した事を謝罪するように訴えている。戦争した日本は賠償金を韓国に何年もの支払いを行い、先進国になりつつあった韓国に現在は賠償金の支払いは終了している。ただ、支払った賠償金は韓国政府が独占していて、2021年の今も汚職まみれになっている。

慰安婦とは、売春婦と言う事もあるが、日本兵が韓国の慰安婦20万人を強姦や虐殺はした事を真実がないと見ている。20万人を強姦していたなら、日本人と韓国人の間に生まれた子供の話題が、今も出てきていない。慰安婦の子供として生まれたと女性がいたが、年齢がおかしくデマだということが分かっている。

 

韓国はベトナム戦争に参加して強姦や虐殺を繰り返しライダイハンという子供が生まれて問題

ライダイハン(ベトナム語: Lai Đại Hàn)とは、ベトナム戦争時韓国人と現地ベトナム人で生まれた子供を指す。 韓国人兵士による性的暴行により産まれた子供、民間の韓国人父親から生まれた子供がベトナムに置き去りにされた問題となっている。

置き去りされた子供は約2000人で、参加した韓国兵士は韓国では英雄としてみており、今も取り合っていない。

これを見ていると、日本兵が20万人の慰安婦を強姦や虐殺しているなら、子供が沢山いるはずなのにニュースすらない。20万人もいるなら、逃げ出して生き延びる事をあってもおかしくないと思われるが、当時の日本兵は女性や子供を手を出してならない厳しい規律があった。

ベトナム政府は、この問題を訴えておらず、韓国政府は謝罪や賠償金を行っていない。

 

VPN

VPN(Virtual Private Network)はネットワークでサーバー中継する軍事レベルの個人情報の流出防止

VPNは個人情報の流出、ハッキング、悪意あるバグ、IPアドレスで住所を分からないようにしたり匿名性高い、軍事レベル程の暗号データ化するシステムだ。個人情報の流出で酷い目にあった事や悪意あるバグなどでPCが壊れた事がある人に、酷い目にあったならVPNで守れる。

1800以上もサーバーを持つVPNは、ネットワークを繋げるにはインストールが必要でクリックするだけで簡単に接続をする事ができる。サーバーとの通信のやり取りする事で、PCのセキュリティーに制限かかるかもしれない。制限された場合は許可するか、セキュリティーを停止するもの忘れずに入れなおす必要がある。

間違ってもPC(パソコン)のセキュリティーになると勘違いするようなことは変わりにしてはいけない。VPNのセキュリティーは個人情報やハッキングや悪意あるバグなどから守るが、PCのセキュリティーはあくまでもPCの内部を守る為ので、VPNサーバーに接続しないまま別の回線から送られてきたもの対しては、守れるようになっていない。

VPNのサーバーに接続する事で、プラウザ、メール、情報などはVPNのサーバーに通して検査しながら送られてくる。

VPN

 

IPアドレスが別の位置になる

IPアドレスとは回線の住所となるもので、誰かがIPアドレスを住所となる知識が持っていれば、その場所が分かってしまう。女性や有名人やアイドルなどの人が、自分を守る為にIPアドレスを分からないようにして守るもの一つの手だ。

IPアドレスが別の位置になるのはシステムがやっていることで、元のIPアドレスは記録しないとVPNは宣言しているようだ。ただ、位置が分からないなら悪用しても良いという発想は、やめておいた方が良い。記録しない、第三者に提供しないとは言え、違法に関わった場合は提供しないと言い切れない。

 

 

ネットワークの中継だから海外に繋がりやすい

通常のネットワークは、プロバイダーに通じて繋いでいる。海外の遠い国に繋げようとすると通信が遅くなったり、国によって通信制限されたりする。

VPNのサーバーは海外からの受信や送信の暗号化しながら、海外のネットワークを繋げたいならVPNのサーバーを通して繋げていいよとなる。

VPNの利用者が世界中にいるけど、1800以上のサーバーでは通信速度の不安定はないだろう。不安定あるとしたら、軍事レベルのセキュリティーの処理や混雑でサーバーに負担かかっていることになる。PCの性能や契約したプロバイダー回線速度の影響もある。

無料で接続は可能で体験するものありだろう。有料ではコンテンツ規制および検閲を回避し、世界中のビデオ、音楽、ソーシャルメディア、ウェブサイト、ゲームなどを無制限にアクセスできる。

知識ない人、使い方が分からない人は、自分で分かるまで調べておくか、詳しい人に見てもらう方が良いだろう。