ベトナム」カテゴリーアーカイブ

韓国の旗

韓国で訴えている慰安婦の存在は売春婦の例えにした小説からの信憑性がないものから始まった

2021年に今も韓国で日本に対して過去の戦争に起きた、慰安婦の20万人を虐殺した事を謝罪するように訴えている。戦争した日本は賠償金を韓国に何年もの支払いを行い、先進国になりつつあった韓国に現在は賠償金の支払いは終了している。ただ、支払った賠償金は韓国政府が独占していて、2021年の今も汚職まみれになっている。

慰安婦とは、売春婦と言う事もあるが、日本兵が韓国の慰安婦20万人を強姦や虐殺はした事を真実がないと見ている。20万人を強姦していたなら、日本人と韓国人の間に生まれた子供の話題が、今も出てきていない。慰安婦の子供として生まれたと女性がいたが、年齢がおかしくデマだということが分かっている。

 

韓国はベトナム戦争に参加して強姦や虐殺を繰り返しライダイハンという子供が生まれて問題

ライダイハン(ベトナム語: Lai Đại Hàn)とは、ベトナム戦争時韓国人と現地ベトナム人で生まれた子供を指す。 韓国人兵士による性的暴行により産まれた子供、民間の韓国人父親から生まれた子供がベトナムに置き去りにされた問題となっている。

置き去りされた子供は約2000人で、参加した韓国兵士は韓国では英雄としてみており、今も取り合っていない。

これを見ていると、日本兵が20万人の慰安婦を強姦や虐殺しているなら、子供が沢山いるはずなのにニュースすらない。20万人もいるなら、逃げ出して生き延びる事をあってもおかしくないと思われるが、当時の日本兵は女性や子供を手を出してならない厳しい規律があった。

ベトナム政府は、この問題を訴えておらず、韓国政府は謝罪や賠償金を行っていない。

 

ベトナムの農業

ベトナム観光・活気溢れる国に魅力的なランタン祭りがある

過去にベトナムでは戦争がありました。ベトナム戦争と呼ばれ20年間も続き、約600万人の死者を出したと言われています。1975年に戦争は終結し、現在は日々平和な国になっています。
ベトナム戦争は歴史に残っており、伝えるべくの博物館があります。戦争が終結してからはベトナムでは様々な問題が残っており、現在は活気ある観光地になりつつあります。
大自然あふれる棚田や滝が美しい高原地帯に世界遺産もあり、そこしか見られない所が数多くあります。コンダオ島でジュゴンを見ることができるかもしれません。

 

 

ハロン湾

ハロン湾

ハロン湾はエメラルドグリーンの海水で数々の島を周る豪華客船が巡り、上陸して鎮乳洞で神秘的な体験ができます。島は約2000もあり、それを見た風景は水墨画の世界に見えたりします。

 

 

 

ホイアンのランタン祭り

ホイアンのランタン祭り

世界遺産になっているホイアン町では、毎月に満月になる旧暦の14日に開催される祭りです。この祭りは世界中から訪れる観光客が多く、これを見るための目的にすることが多いようです。数々の屋台が多く、ランタンをお土産に購入することができます。

 

 

ベトナムの伝統衣装

ベトナムの伝統衣装

これは戦争で失わなくてよかったと思えるほどの伝統衣装です。衣装はアオザイと呼ばれ、長上着の意味になっています。女性が着ると美しくラインされていて、白の色だと清らかな衣装になり世界中から注目されている衣装です。男性用もありますが、イマイチな評価です。

 

 

フーコック島

フーコック島

最後の楽園と言われてるビーチの島で、ホテルの数が多く建てられており多くの観光客が訪れてきます。ベトナムで雄一海に沈む夕日を見られる所です。
フーコック島ではケーブルカーやサファリパークなどがあります。島の中部では屋台が多くのナイトマーケットがやっています。ホテルのベトナムの料理は野菜に海産物が多いのでハズレなしの食事ができます。