国内、海外旅行の選択」カテゴリーアーカイブ

マスク

マスクは本来の使い道は防止ではなく拡散しないように作られている

元々、マスクは外部からの細菌やウィルスの侵入を防ぐ為に作られているものではありません。人の内部から飛散する、唾液などの細菌を拡散するのを防ぐ為に作られています。

マスクを購入する時に、パーケージを見ていると99%という数字が書かれています。100%にしてしまうと完全に防げれると認識してしまうので、あえて99%という確率にしているのです。

では、残りの1%はどのような物なのかというと、外部からの侵入だけは防ぐことができていないとなっているのです。

 

ウィルスの大きさは人の細胞と同じサイズ

ウィルスは自己分裂ができないと言われています。そのために、分裂機能がある他の細胞に取り付いて、遺伝子を送り込むことで分裂させていくのがウィルスの感染する特徴です。他の細胞に取り付くなら、ウィルスの大きさはナノサイズだということが分かります。

ナノサイズに近いウィルスは、マスクなどで侵入を防ぐことはできないと断言できるでしょう。乾燥した状態のナノサイズでは、簡単に通り抜けてもおかしくありません。だから、マスクのパーケージには99%と書かれているのです。医療用ではない市販のマスクでは、ウィルスを防ぐことは難しいと言えます。

ウィルスのサイズは、このようになっています。

インフルエンザウイルス:約0.1-0.12μm
結核菌などの細菌:約0.5-0.6μm
PM2.5などの大気中に漂う物質:約2.5μm
せき・くしゃみで飛び散るウイルス:約3-5μm
花粉:約20-40μm  ※1μm=1mmの1000分の1

外部から侵入するウィルスは、約0.1μmぐらいで、人の内部から飛散するウィルスは約3μmも大きくなっていますね。これは内部からだと、水含んだ状態で飛散すると見ていいでしょう。水含んだウィルスは、マスクで防ぐことが出来るサイズになっているから、工場で働く人はマスク装着の義務にされているのです。

他にも99%という理由があります。マスクを装着しても完全に防げている訳ではなく、正しい装着しないと僅かでも漏れている状態の事もあります。

 

マスクを作る必要な素材は様々で綿がメイン

マスクを作る素材は布など使用しますが、元は綿で作られているものです。綿の中を拡大すれば、細かく線に複雑になっていますが、僅かな隙間があればウィルスは通り抜けてもおかしくないです。100%という過信していくものではないと思い込みで、人混みしている場所に行かない方が良いです。

日本では、ティッシュやトイレットペーパーが不足するというデマが流れていて、買い求めている人が多く品切れが続いていきました。ティッシュやトイレットペーパーの原料は、木やリサイクルで作られていているもので、品切れが続いた原因は物流という、トラックが運べる容量の限度があって他の商品があることで、多くの物を運べることができないのです。これらは、思い込みでの発言で、デマにしてしまったと結果になりました。買い求める人が多く、ティッシュやトイレットペーパーの原料であるのに関わらず、知識がない行動で起きた原因もあります。

このようなデマで、多くの転売者が行動を起こすことになり、マスクやティッシュやトイレットペーパーを高額にして転売するということが起きていました。彼らは救済と言いながら、代行者としてやっていると発言していますが、救済という言葉は無償に救助するものであると意味になっているものです。マスクやティッシュやトイレットペーパーなどを高額にする価値は、彼らには権利があるわけがないのに関わらず、生産している会社が決める値段に権利を侵害していると思っていないようです。これらの行動は、マスクなどの商品としての値上がりしてもおかしくないと言えていますよ。値上がりしたら転売者のせいと思われてしまいますね。

マスクの性能を過信せずに、防ぐというよりも感染の確率を下げていると思って、マスクを装着してもいいかもしれません。医者や専門家では、確率が変わらないと言っていましたが、それでも運が良ければという気持ちを持っていいかもしれませんね。

八重桜

春に咲く桜に魅了される人が映えすると感動する

春になる頃には、桜が咲く季節になっていくようになり、朝のニュースでは話題しています。桜が咲くと、花見をしたりに映えする写真を撮る為に、多くの人が訪れてきます。

桜を咲かせていくと、落ちていく花びらが舞うと、誰もが魅了される桜の絶景です。しかし、桜を見る為に訪れている海外からも人気があるので、マナーを守らなければなりません。やってはいけない事をされると、周りから白い目を見られたり、SNSなどで公開されて批判されてしまう恐れもあります。

桜は、咲かせる花びらを見て楽しむもので、枝を折ったり、登ったりしていくものではないものです。木には命があり、桜の木は病気になりやすいものなので、傷つけて感染しやすいようになりと、桜は咲くことがなく枯れてしまいます。

 

 

桜

人気が高い桜は管理は難しい

桜は中国から、日本に渡って植えて咲かせてきたのが歴史があります。品種を重ねて様々な桜の木ができて、ピンク色に鮮やかな色に感動する人が多く魅了されていく人気になりました。

有名なのが、ソメイヨシノという桜が海外からも人気があり、ソメイヨシノは日本の原産地になっていますが、日本のソメイヨシノはシダレダクラを母系、オオシマザクラを父系とし、数百年前に人為的な交配を通じて作られた雑種であることが分かっています。ゲノム解析で解明された結果ですので、信憑性が高いと思います。

ソメイヨシノは病虫害にかかりやすい桜で、管理するには気を付けなければなりません。放置されると最後には枯れてしまうことになり、やがてなくなります。気づいた時には、手遅れになると、治すというのは難しいと言われています。

 

 

桜の並び

木のお医者さんの専門家がいると知っていましたか?

一見に木を見ても、病気なのか?と気づくことは簡単ではありません。それを一目で見て、病気なのか判断できる専門家は樹木医と呼び、天然記念物のような巨樹・名木から街路樹や庭木などの身近な樹木まで、傷んだり病気になった樹木の診断と樹勢回復、さらには樹病の予防や後継樹の、保護育成などに携わる専門家です。

桜の木だけではなく、他の木を見てくれている樹木医は、合格率20%で資格を得るには大変難しい専門家です。

 

 

 

桜の木は見て楽しむもの

桜の花びらは、ピンク色に綺麗に咲きますが風で舞う花びらを見ると、もっと綺麗に見惚れてしまうほどです。このような光景を目にした人は、記念に桜の枝を折って持ち帰る行動を起こすこともあります。

桜の枝を折ると、木という立体のバランスが良くない為、折れた部分を見た人は怒ることもあります。それだけ、桜の木は日本人にとっては大事だということが、全国に広がっているのです。

 

 

 

八重桜

八重桜 花びらが多いのが特徴

桜という木は様々な種類がある

日本で咲く、桜の木の種類はたくさんあります。いくつかの名前を説明しても覚えて行くのは困難ですが、共通する所はピンクの色だということです。他にも白の色もありますが、形が特徴をとらえておけば分かりやすいです。

ピンク色の花びらを見ると、桜というイメージが浮かびますが、名前が気になった場合は木の皮やつぼみで見分けができるようです。上の画像は八重桜と言われて、花びらの枚数が多いのが特徴です。

桜が咲くと、花見というイベントが開いて集団で食事会をしたりするのが、日本の伝統と言われています。お酒で飲み明かすこともありますが、飲み過ぎて警察にお世話にならないようにしましょう。

ラーメン横丁

ラーメン横丁で競争激しいラーメンの美味さに感動!

日本の北海道に来たら、ラーメンの料理は外せないのが海外では有名で一度は食べてみたい所です。北海道ならで食材のこだわりが素晴らしく、美味い料理を生み出してしまうようです。麺は小麦粉から作り出しているので、北海道の小麦粉は特化していることでラーメンに合うようです。

麺は消化が早くて、汁まで飲むと満腹感と幸福感を味わえるようになり、北海道は寒い所なので、暖かいラーメンが一番です。

 

車で千歳空港から2時間

千歳空港から、札幌までは車で約2時間かかります。北海道は雪国と呼ばれているので、夏はスムーズに行けますが、冬では雪や除雪による道が狭くなるため時間がかかることがあります。

特に朝と夕方の5時以降は渋滞も予想されます。その時間帯は仕事に行く人や終わって帰る人が多いためです。札幌では人口が密集しているので、運転が未熟な人は怖い所かもしれません。

 

 

札幌は駐車所が多く設置している

札幌は駐車場が多く、札幌駅に近いほど駐車時間の値段が高くなります。狙うなら最大料金がある駐車場がおススメです。最大料金とは、駐車してから12時間や24時間内に、これ以上の料金が上がることはないのが最大料金です。決められた時間が超えてしまうと追加料金されるので、駐車する時は案内板を見てから駐車をした方がいいです。

ラーメン横丁の近くに駐車場がありますが、最大料金は低い方なので止めやすい所です。最大料金が低い所は人気があり、空きがないと考えてた方がいいです。

 

 

ラーメン横丁の細い道

目印は看板で見えづらい細い道がある

ラーメン横丁の看板が見えてきたら、一見にお店に見えてしまうけど、横に細い道があります。近くに行かないと気づかないので、道が間違えたと思うことがあります。

 

ラーメン横丁の道

道が細く見えていますが、狭くはないので人にぶつかるという訳はないです。走っていくとぶつかるかもしれませんが、乗り物の移動は危険になります。海外から旅行者もいるので迷惑かけないようにして進みましょう。

道にすれ違う時に外国の方から、いきなり話しかけられてくるかもしれませんが、案内板があると英語で言うとガイドと答えるだけで十分かもしれません。

 

 

ラーメン横丁の案内板

ラーメン横丁の案内板に詳しい食材の説明がある

ラーメン横丁の案内板は入口から入ってからあります。ラーメンを作るお店がたくさんありますが、休みしているお店もあります。

案内板にはイメージだけではなく、食材のことも書いているので、自分の好みで選んでおいた方がよいです。滅多に食べられないラーメンがあると、一度食べてみたいと思ってきますね。