独裁者」タグアーカイブ

北朝鮮の建物

コロナウィルスの影響による独裁者の北朝鮮の暴走

世界中に脅威をもたらした、コロナウィルスの影響による死亡者の人数が増え続けていて、衰えていることは今でもないようです。

そんな状況に、ある国が暴走する恐れがあると言われている、北朝鮮が軍を動かし戦争をするではないのかと監視し続けているようです。北朝鮮は独裁者のよる支配で、国民は餓死されるまでの状況に見舞われています。鎖国な為、外交や交易などは盛んな所ではなく、偽造や不正などが後が絶たない経済的な不安が多い国です。

 

 

他国で外貨を稼ぐことができなくなった

北朝鮮の国を支える経済は国民による労働者で、外国で外貨を稼ぐことが雄一の収入でした。状況が一変に変わり、コロナウィルスの影響による感染者が増えたことで、労働者を雇われなくなり、どの国でも経済的な不安定になっています。隣国であった中国でも閉鎖されて収入がなくなった北朝鮮では沈黙しています。

 

 

食料の救援要請を国際に頼る北朝鮮

国際に頼るしかないと言われていますが、現在は不可能でしょう。コロナウィルスの感染力は、もはや世界中に届いているので、例え食料問題で救援要請をしたところで機能はしないでしょう。

北朝鮮の独裁者はプライドが許さず、他国に頼ることは許せないので最もくだらないプライドなだけで、部下や国民は黙っていくしかないと思っているようです。それだけ、独裁者の恐怖が示されているのです。

 

 

贅沢なことができない独裁者の哀れ

世界中から、贅沢品を購入してきた独裁者は不満な日々を過ごしているでしょう。現在は世界中の国の貿易は制限されていて、厳しい管理になっている状況です。コロナウィルスの感染者が1人でも出てしまうと、そこは閉鎖されることになってもおかしくない厳しい管理になっています。

そんな状況で、北朝鮮の独裁者は、どうしても贅沢品を欲しいと思っているようです。輸送できる船が他国に行っても追い出されるだけなので、まったく機能はしてないようです。

北朝鮮の経済は他国からの借金だらけなので、状況が一変されていると役に立たない状態になっているからです。

 

 

ついに暴走する北朝鮮の軍事行動

北朝鮮の隣国である韓国との外交する建物が爆破されて、ニュースに取り上げられました。これを韓国に脅し、北朝鮮は上だということを示して無償で支援しろと支配することなのでしょう。爆破したことで、原因は韓国にあると一方的な発言で脅しているようです。

しかし、韓国はそれどころではありません。コロナウィルスの感染者が増え続けているので経済は落ち込んでいます。この問題で韓国では人口が減り続けているので、国民の間では子供さえも産むことはない状況です。そんな韓国は、日本を脅しているようです。

北朝鮮に旅行を考えるなら、戦争や外交の人質されることもあるので覚えておいた方がいいでしょう。現在も外国人を強制労働にされている人もいます。